THE PERFECT BEATSからFEELIN' FELLOWS BLOG

IMG_0462.jpg

1996年、中学校2年生の僕には、ラジオと雑誌しか情報源がなかった。

HIP HOPに食らいついた転校生の中2男子は、一冊の本に出会う。

ECDさんが監修したHIP HOPの辞書は、時代順に整理されたHIP HIP CLASSICSがジャケ写付きで紹介されていて、頑張って手に入れたレコードに赤ペンでチェックを入れていく毎日だった。

情報が少ない時代、この一冊を信頼して熟読し、HIP HOPの勉強を続ける。

ふと先日、またこの本が読みたくなり、ずっと飛ばし続けた前書きを読む。

すると、この本に掲載されているレコードの選出に協力した人の名前が書いてあることに気付いた。

IMG_0459.jpg

クボタタケシ氏
永井博氏
ツッチー氏

まさかの並びに手が震えた。

明日のFEELIN' FELLOWSと20年越えで繋がっている。

これが、音楽の文化という事だ。間違いない。

信じて続けてきてよかった。

明日からはじまることに、ワクワクがとまらない!

古川太一

link: THE PERFECT BEATSからFEELIN' FELLOWS facebook share twitter share

2015年くらいから、2018年4月4日から。 BLOG

780FH000025.jpg

3月に入って油断していたら、せっかくの休みに雨と雪だ。

祝日で保育園が休みの羽太と一緒に遊ぼうと思ったら、彼は天気が身体に合わないのか、膝の上で眠ってしまい起きない。

僕は全く身動きも取れず、何となくついているラジオの音も全く身に入らず、iPhoneの充電だけが無くなっていく。

2018年4月4日に僕らKONCOSの新しいEPが発売され、4月8日には、今僕らの周りでうごくカルチャーを巻き込んだパーティー「FEELIN' FELLOWS」が恵比寿LIQUIDROOMで開催される。


--


2015年は、もう3年前か。

僕は2人組のKONCOSに限界を感じていた。

それは音楽表現の事と同時に、音楽活動についてだ。

自分の目指す音楽活動は、自分達だけでは作れないと言うことだった。

やりたい事ってなんだろうと考えた。

例えばどんどんと箱を大きくしていき、動員を集めること。CDの販売枚数を増やして、動画の再生回数を増やして、いいねをたくさんもらう事。重要だとわかってるけど、気持ちが入らない。

僕は全国で沢山のバンドと共演し、同じ気持ちで音楽を鳴らす人間と出会い、共感する仲間と話をするのが好きだと再確認する。

どこで誰と音を鳴らすかの重要さ。

インターネットが基本の時代だけど、人間同士が会わないと感じられないことって、当たり前に昔と変わらない。

全自動オススメプレイリストも最高だけど、共感する人間の繋がりの方が、想像を超えてくるのを感じる。

僕みたいな音楽好きって、まだ全国に沢山いると思っていて、例えばそんな少数派の人間が面白いと思ってもらえる活動をしたい。

そして、僕らの活動を追うと、その周りには心踊る音楽と人間が溢れてる、みたいな存在になりたい。

興味を持ってくれている皆さまのお陰で、僕らKONCOSは未だにこうして、アンダーグラウンドの繋がりで音楽活動を続けることができています。


--


感謝のEPは2018年4月4日に。

そして4月8日のLIQUIDROOMは、次を見続ける希望に溢れた音楽が集まるパーティーになると思います。

希望に溢れた音楽と同時に、希望の先を行くブッ飛んだ人間が集まるのは絶対的保障があります。

パーティーは終わらない2018年の現場、共有しましょう!

古川太一

link: 2015年くらいから、2018年4月4日から。 facebook share twitter share

ARCHIVES

2018
1 2 3 4
2017
1 2 3 4 5 7 8 10 12
2016
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2015
2 3 4 5 6 7 8 9 10 12
2014
2 3 4
2013
1 2 3 4 5 6 7 8 10 11
2012
4 5 6 7 8 9 10 11 12