BLOG

Mishmash Sunshower BLOG

IMG_7886.JPG

放課後の集まりに、住んでいる場所も、年齢も、性別も、ジャンルも、何も関係ない。

昼間に話し相手のいなかった、あの音楽のことや、あの洋服のこと、あの靴のことや、あのレコードのこと、携帯なんてなくても、みんななんとなくあの時間になると、あの場所に集まって、握手から会話が始まる。

ハードコアに詳しいボーカルがいて、オルタナティブに詳しいギター好きがいて、ヒップホップに詳しいスケーターがいて、ソウルのレコードを集めているDJがいて、Nasが好きなラッパーがいて、絵が上手い子がパーティーのフライヤーを描いてて、ダンサーが踊ってて、その周りでチャリ組んでて、みんなが街に集まっていた。

みたいな話は散々ストリートのあれこれを語ることで形容されてきた文章だが、僕はやっぱりこういうことが好きで今も音楽っていうか、バンドをやってて、DJをやっている。

別にこれは昔のことを言っているわけじゃない。

僕らは人間で、文化はつづいている。

本質は変わらないと信じ続ける。

全てをひとまとめにしようとするメディアに、流行りを作り出しては使い捨てする大きなちからに、共感できなくて反発し続ける仲間たちが、いつの時代もなんとなく集まって、パーティーを始める。

自分たちの居場所は、自分たちで。

いろんなことを飛び越えて集まった仲間と作り上げたパーティー、江ノ島に集まった僕らは打ち合わせなしでオープンからクローズまで駆け抜けた。

メールとかする前に、次会う予定が決まっている仲間ばかりだから、勝手に安心していた。

僕だけ連絡とれずすみませんでした。

LINEもやってないし、Facebookもとっくに退会しちゃったけど、ライブハウスがあるし、クラブがあるし、OPPA-LAからの景色は完全にSunshowerという奇跡があった。

偶然KONCOSの出番前に、台風クラブ石塚さんがプレイしたJust Usが全てだ。

ずっと残るコンピができました。本当にありがとう。

音楽と、ライブハウスと、クラブと、それに関する文化を愛する人へ届けば嬉しいです。

IMG_7971.JPG

IMG_7973.JPG

古川太一

link: Mishmash Sunshower facebook share twitter share