BLOG

旅するコンコス 近畿篇 滋賀 近江八幡 酒遊館 BLOG

〜お酒を愛する人のつくる日本酒〜

西村道男さんのおすすめで、スイスへ。

完璧なデザインに感動。

滋賀 彦根 スイス オムライス 400円

滋賀 彦根 スイス カレーライス 350円

滋賀 彦根 スイス ハンバーグ・ステーキ 500円

滋賀 彦根 スイス 特製スイス丼 400円

高校の頃、僕は帯広できんぐと言う喫茶店に毎週のように通っていたのだが、それを思い出した。

完璧な名店だった。

日本一の湖、琵琶湖へ。

さすが日本一、大きい。

近江八幡の日牟禮八幡宮へお参りに。

そして索道を目指す。

価格設定は安め。

良い雰囲気だ。

頂上へ到着。

閉まっていた。

八幡山から眺める琵琶湖。とても気持ちが良い。

琵琶湖系のお土産が充実している。

山を一周し大満足した僕らは、下山する。

謎のキャラクター発見。最近こういうキャラクターが多いなと思う。

ロープウェーからの素晴らしい景色。

酒遊館へ到着。

蔵と日本酒とグランドピアノ。なんて贅沢な空間なのだろうか。

近くのお肉屋さんへ、コロッケを買いに行く。

まるたけ まるたけ自家製 近江牛ビーフコロッケ 70円

ピアノはそれぞれ違う響きなので、とても楽しい。

酒遊館で。

シュールなチーズケーキを頂いた。

セッキーの友人から、よもぎもちを頂いた。

滋賀の皆様、ありがとうございました。

終演後は郷土料理を頂き、打ち上げ。

こんにゃくが赤い。

ローストビーフで一日を締める。

お酒と音楽と言うのは、本当に相性がよいと思う。

美味しい日本酒を呑んで頂きたいという店長の心意気で、日本酒はおかわり無料。
いつもはビールの所を、今日は日本酒にしようかな、なんて方もいらっしゃったかもしれない。

店長自らこだわってつくった日本酒を呑める贅沢。

僕はクラブでお酒を呑む事が多いので、日本酒には全然詳しくない。
しかし、旅に出るとその土地の美味しいご飯を食べながら呑む日本酒が、本当にうまい。

もっともっと日本酒を勉強して好きになって行けば、酒のつまみのセレクトもかわってくるだろうし、とても先が明るい。

この日の打ち上げで店長が、僕らの音楽と、スタイルに、日本酒に近いものを感じたという話をしてくれた。

とても嬉しかった。

シンプルに、良いものをつくりたいと思う。

古川太一

link: 旅するコンコス 近畿篇 滋賀 近江八幡 酒遊館 facebook share twitter share