BLOG

旅するコンコス 四国篇 香川 高松 umie BLOG

〜かけ、小〜

日曜夜に高松につく。川福へ。

瓶ビール。

おでん。

香川 川福 高松本店 かけうどん 480円

香川うどんの旅がはじまった。

次の日朝9時集合でうどんを攻める。

まずはがもうから。

朝9時半くらいからこの行列。

回転は早い。

フレンドリーなスタイル。

美しい麺。

自分で作るスタイル。

トッピングが並ぶ。

香川 がもう 小 130円 あげ 80円

次に向かったのは、日の出製麺所。

なんと僕らがファーストロットだ。

こちらはネギも自分で切るスタイル。

香川 日の出製麺所 釜玉 小 150円

香川 日の出製麺所 ぬるい 小 100円

100円。贅沢だ。

祝日は休みの店が多いのだが、次は山下うどんへ。

おばあちゃんの天ぷら。

シンプルなメニュー。

麺。

香川 山下うどん 小 150円 かき揚げ 120円

ひたすら、うどんを食べる。

次に向かったのは、池上製麺所。

ここは少し優しめなメニュー構成。

天ぷらも豊富。

香川 池上製麺所 かけうどん 小 150円

るみばあちゃんとコンコス。

すっかりばあちゃんの話術にハマり、物販のうどんを購入。

琴平電鉄、瓦町駅にて。

初めてのumieへ。

店内に入ると、カジさんとコンコスのポスターが。

隣には曽我部さん、ショコラ&アキトさんのポスターも。なんか嬉しい。

とてもいい感じのポスター。

umieの周辺、とても良い雰囲気の場所だった。

お昼は店内から海が見える。

リハーサルをしながら珈琲を頂く。

umie店内で記念撮影。

DJのコウタロウ君。気になるネタもの満載のプレイだった。

高松の皆様、ありがとうございました!

打ち上げではumieの美味しいご飯を頂いてしまった。

とても幸せだった。

そして、コンコスケーキまで!

Kの部分を頂いた。

umieの皆様、DJ、東京からの旅人達、沖縄で仲良くなった友人と記念撮影。

ちかくのコンビニにフェリーうどんがあると聞きつけ、向かう。

値段設定は少々高め。

香川 高松 Daily Yamazaki 国道フェリー高松店 讃岐うどん 300円

香川 高松 Daily Yamazaki 国道フェリー高松店 醤油ラーメン 450円

四国も終わり、帰り日に一人で早起きして朝うどん、松下製麺所へ。

香川 松下製麺所 うどん 中華そば 270円

ここは中華そばも注文できる。

麺も自分で温めるスタイル。

トッピングも豊富。街中で好きなお店。

四国、本当に楽しかった。

帰り道、四日市に寄り道した。喜楽へ。

良い雰囲気のお店。

四日市 喜楽 ラーメン 並盛 600円

高速のPA&SAには顔ハメ看板がある可能性が高い。

東名高速道路 鮎沢PA 上り アメリカンドッくん。

旅するコンコス四国篇、とても充実した四国の旅になった。

正直、今まで四国はそこまで頻繁に通っていた訳ではないし、ゆっくりする事も少なかった。
東北と北海道で生まれ育った僕には、とても遠い街というイメージだった。
多分北海道もそうだが、島国と言うのはそういうイメージを持たれやすいのかもしれない。

今回の旅するコンコスでは、自分の中の四国を変えてやろうという意気込みで、四国篇に突入した。

とても綺麗な海の眺めが印象的だった。
四国の音楽家の方々の、独特なアバンギャルドな雰囲気も最高だった。
各地の人がとてもあたたかく迎えてくれ、色々な話をした。

旅するコンコス最後の長い行程だった四国篇、ずっと思ってきた事が現実になる良い旅だった。

自分が変わると、街の見え方も、感じる事も全然違う。

早くまた四国に行きたい。

古川太一

link: 旅するコンコス 四国篇 香川 高松 umie facebook share twitter share